×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペン回し:色々なワザ。

ペン回しには色々なやり方(技)があり、そのやり方(技)にはそれぞれ名前がつけられている。一番簡単なペン回しのやり方はノーマルと呼ばれ、その逆回転したやり方をリバースと呼んでいる。また、ノーマルやリバースという技が親指を軸とした≪縦回転≫ならソニックと呼ばれる技は≪手の中で横回転≫するやり方である。ペン回しの技ノーマル、リバース、ソニックはキホン的なやり方で、このやり方を発展させていくと、ソニックリバース、トルネード、サイクロン等などのペン回しの技が出来るようになる。この他にも、ペンをまるでガンマンのようにクルクル指を使って回す≪ガンマン≫という技や、ドラムを叩くスティックをかっこよく回すドラマーと同じような動きを指を使ってペンで再現する≪ドラマー≫と呼ばれる技もある。実をいうと、ペン回しの技の数は厳密には数えられていないらしく、正確な技の数、、というのは分からない。けれど、自分が興味を持った技からひとつひとつ出来るようになっていく、、というのが、やはり、上達のコツのようだ。

ペン回し上達のコツ。ペン回し用のペン。

≪初心者がペン回しをする時のペン選ブ時のコツ。≫“ちょっと重さを感じるペンを選ぶ”。ペン回しをすると分かる事だけど、ペン回しは手や、手首の動き、指先などを使って≪すばやく回転させたり、移動させる≫ので、軽すぎるペンだと≪早く回しにくい。≫特に、難しいトリック技や、様々な技が組み合わさって出来たコンボの場合は、ペンの重量や長さを自分で改造した“改造ペン”を利用する人がほとんど。また、改造ペンで回転数の多さや、ペンを回す速度などの記録を狙う場合は、【ペンの長さは20cm以内】というように決められている場合がある。もし、【やっぱりどんなペンが適しているのか分からない。(TT)】という時には、【タカラトミーのペン回し用ペン(ペン回しに適したペン)】を選ぶといいかもしれない。タカラトミーの企画した【ペン回しに適したペン】は【日本ペン回し協会】の公認アイテムなので、このタカラのペンを選べばペン選びで迷う事はなくなる。

ペン回し動画で上達!≪日本ペン回し協会≫

ペン回しのやり方を教えてもらいたい、、、と思っても、身近に「ペン回しがうまい人」がいないと、なかなか教えてもらう機会はない。また、、【自分が見たことがない技】は知らない、ので「自分でやろう」という事にもならない。そんな時に役立つのが【ペン回し動画】。オススメなのがペン回し資料室(http://www.penspinning.info/)では多彩なペン回しの技が動画で紹介されている。また、「日本ペン回し協会」(http://www.pen-spinning.org/index.html)でも、キホン的なペン回し技が動画で紹介されている。もし、【ネットでイチイチ動画を確認するのが面倒だ。】という場合、2008年2月下旬に発売予定のタカラトミー企画のペン回し用ペン「PENSPINING」【「テクニックDVD」とペン2本をセットにしたパッケージ版】利用するのも(・∀・)イイ!!

Copyright © 2008 ペン回しやり方≪初心者でも上達するコツ≫